メルケル前ドイツ首相に難民賞 UNHCR、受け入れ評価

ドイツのメルケル前首相(ゲッティ=共同)

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は4日、難民の窮状改善に貢献した人や団体を顕彰する「ナンセン難民賞」を、今年はドイツのメルケル前首相に授与すると発表した。シリア内戦に端を発した大量の難民が発生した2015~16年に、120万人超の難民をドイツが受け入れた際、メルケル氏が発揮した指導力が評価された。

 グランディ難民高等弁務官は「政治家が正しい行動方針に基づいて世界の課題の解決策を見いだそうとした時に、何ができるかということを示してくれた」と、メルケル氏の姿勢を称賛。難民の教育や職業訓練などの分野にも力を入れたことも特筆された。

© 一般社団法人共同通信社