北朝鮮の挑発行為「孤立深める」 米国務長官、強く非難

ブリンケン米国務長官=5日、サンティアゴ(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は5日、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮について「強く非難する。日本国民を危険にさらした」と述べた。北朝鮮が挑発行為を続ければ「孤立を深めるだけだ」とし、米国との対話に応じるよう改めて要求した。訪問先のチリで記者団に答えた。

 ブリンケン氏は、北朝鮮が米国による対話の呼びかけに対し「残念なことにさらなるミサイル発射で応じた」と指摘。日本や韓国の抑止力強化のため、両国と緊密に連携していると強調した。

© 一般社団法人共同通信社