韓国での整形「死ぬかと思った」 人気YouTuberが壮絶施術「人生で1番痛かったし事件起きたw」

男女2人組YouTuber「おたひかチャンネル」の浦西ひかるさんが2022年10月3日にインスタグラムで、整形のため韓国を訪れたことを報告した。ツイッターでも4日に伝えている。

「マジで痛すぎて声出た」

浦西さんはツイッターで「韓国で整形してアクシデントありすぎて明らかにストーリーの文字数多くてファンの子からめっちゃ喋るやんってきて確かに、ってなった。(笑)」とコメントしながら、インスタグラムストーリーズのスクリーンショットを公開した。

ストーリーズは「昨日予約して、ノリで韓国の美容クリニック向かってる 初めてやのに1人でとつるのこわ カードしか持ってないけど大丈夫かな笑笑」という渡韓の報告で始まる。

続いてティッシュで鼻を押さえる自撮りショットを投稿し「マジで痛すぎて声出た結構痛み強いけど激痛すぎた笑 笑気麻酔のありがたみがわかった」「ずっと血でるwww」「ほんと死ぬかと思ったノリで韓国のクリニック行って色々やるもんじゃない(笑)楽しかったからいいけど」「途中でブシャーーって漏れてきてやばすぎて笑いそうになったww」と壮絶な施術を報告。YouTube動画で今後話すと予告した。

「めちゃ心配くるけど注射しかしてないし そんな大手術じゃないから全然大丈夫よ 元気!プチ整形的なの!」と無事を強調しつつ、「なのに人生で1番痛かったし事件起きたwww」「韓国でろくな写真なにも撮ってないのに顔パンパンで明日帰る」とも書いていた。

浦西さんは4日夜のストーリーズで帰国を報告。「昨日あんなに顔腫れてたのにもう普通 韓国すごい」と驚いていた。

© 株式会社ジェイ・キャスト