旧統一教会の解散命令は慎重に判断と首相

 岸田文雄首相は6日の参院本会議で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡り、宗教法人法に基づく解散命令の請求に関し「慎重に判断する必要がある」と重ねて述べた。

© 一般社団法人共同通信社