国慶節は「文化旅行」、美術館や科学技術館が人気―中国

国慶節期間中、「文化旅行」が広く人気を集め、多くの人が美術館や科学技術館などに足を運んでいます。

上海浦東美術館では、イタリアと英国の特別展が相次いで開催され、多くの市民や観光客が訪れています。上海浦東美術館によりますと、国慶節期間中の来場者数は平日と比べて3倍から4倍に増加しているということです。

また、甘粛省山丹科学技術館の展示ホールには、VR(バーチャルリアリティー)、人体発電ボールなどを体験しようとする子供たちが多く訪れました。山丹科学技術館では万華鏡手作り教室、化学実験ショーなどのイベントも行われています。子どもたちに一つ一つの生活に密着した生き生きとした面白い科学の実験を通して、科学の魅力とすばらしさを伝えています。

江蘇省南京市では、多くの市民が南京博物院を訪れ、文化の旅を体験しています。南京博物院ではここ数日、予約が取れない状態が続いているということです。(提供/CRI)

© 株式会社 Record China