モスバーガー「月見フォカッチャ」再販 好評過ぎて休売していた

モスバーガーの期間限定メニュー「月見フォカッチャ」が、2022年10月8日に販売を再開する。同じく期間限定の「バーべキューフォカッチャ」も再販される。

両メニューは9月26日、「食材の調達が間に合わない状況」として一時休売が発表されていた。

1日ごとに数量限定で

モスバーガーの「フォカッチャ」シリーズから9月14日~11 月中旬までの期間限定商品として発売された「月見フォカッチャ」。

毎年秋には各ファストフードチェーンからたまごを月に見立てたメニューが登場するが、モスバーガーとしてはこれが初の月見メニューだ。

フォカッチャで「馬蹄型ソーセージ」やグリーンリーフとキャベツ、そして半熟風たまごをはさんだメニューで、ツイッター上で好評を得ていた。

モスフードサービスの9月26日付発表によると、月見フォカッチャは発売から8日間で当初の期間目標だった160万食の半数にあたる80万食を売り上げた。人気の高さから食材の調達が間に合わなくなったと説明。9月27日以降、各店舗で食材が無くなり次第、同時発売の「バーベキューフォカッチャ」とともに販売を一時休止すると告知した。再開は10月8日を予定していた。

モスバーガー公式ツイッターは7日、予定通り8日に再開すると発表。1日ごとに数量限定で販売するという。食材が無くなり次第、販売終了となる。心待ちにしていたツイッターユーザーからは「モスに行かねば」「やっと再販される」との反応が出ている。

© 株式会社ジェイ・キャスト