成田の滑走路延伸、工事本格化へ 月内にも着手

成田空港

 成田空港の機能強化のため、滑走路延伸を計画している成田国際空港会社(NAA)が、月内にも準備工事に着手する方向で調整していることが16日、関係者への取材で分かった。近く工事現場で報道陣向けの説明会を開き、既存の高速道路の移設に取りかかる予定。2020年に国が計画を許可し、埋蔵物や地盤の調査などを行ってきたが、延伸に向けた工事が本格化する。

 計画では、2本の滑走路のうち2500mのB滑走路を1000m延ばす。延長部分が空港北側を通る東関東自動車道と交差するため、将来的には地下化する。

 今回の工事では、準備段階として現在の道路より北側に仮設道路を設ける予定。

© 一般社団法人共同通信社