成田の滑走路延伸、準備工事着手 東関東自動車道を移設へ

成田国際空港会社が着手した東関東自動車道の移設工事現場=19日午前、千葉県成田市

 成田空港の機能強化のため、滑走路の新設や延伸を計画している成田国際空港会社(NAA)は19日、B滑走路の延伸部分と交差する東関東自動車道の移設工事に着手した。2024年春ごろの完了を目指す。全ての工事が終了し、滑走路完成は29年3月の予定。

 工事はB滑走路の北側で始まった。午前11時ごろ、NAAの担当者のかけ声で重機が動き出した。現在の2500mから3500mに延ばす予定で、東関東自動車道は最終的に地下化する。先立って現在の自動車道よりも北に道路を仮設し、地下化工事の完了まで利用してもらう。

 関係者によると、用地造成や施設工事は24年度にも着手する見通し

© 一般社団法人共同通信社