栃木県産業協議会の喜谷新会長があいさつ 東京都内で例会

栃木県内の企業で組織する県産業協議会の新会長に、トヨタカローラ栃木の喜谷辰夫社長が就任し、東京都内で開かれた例会で就任後初めてあいさつに立ちました。

喜谷会長はこれまで県内経済団体などで要職を務め、県産業協議会の副会長を務めていました。

今年7月に会長に就任し19日、約3年ぶりに東京都内で開催された会合で「県内の産業と協議会の発展に努めたい」と今後の抱負を述べました。

© 株式会社とちぎテレビ