韓国代表FW孫興民が手術へ 左目付近を負傷、全治不明

欧州チャンピオンズリーグのマルセイユ戦で負傷し、ピッチを後にするトットナムの孫興民=1日、マルセイユ(AP=共同)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムは2日、韓国代表FW孫興民が左目付近の手術を受けると発表した。全治は不明。1日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のマルセイユ(フランス)戦で、空中戦の競り合いで負傷して途中交代した。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で韓国は24日にウルグアイとの1次リーグH組初戦を控える。(ロンドン共同)

© 一般社団法人共同通信社