NY、シカゴでレトロ車両運行 イベント通じ利用者回復狙う

米ニューヨーク地下鉄を走った1908年登場のレトロ車両=9月(共同)

 【ワシントン共同】米ニューヨークの地下鉄とシカゴの高架鉄道でこのほど、約1世紀前に造られた車両を運行するイベントが開かれた。愛好家が多いレトロ車両を通じて鉄道に親しんでもらい、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ利用者数を回復させる狙いだ。

 ニューヨーク地下鉄では9月17、18日、ブルックリン地区の高架駅を発着して1回当たり20分ほど走った。最古の1908年デビューの車両は、オープンデッキが両端に付いている構造が特色。車内は木材が多用されている。

 シカゴ交通局(CTA)は10月1日に発足75年記念行事を開き、1920~70年代に造られた電車やバスを走らせた。

© 一般社団法人共同通信社