バスケ男子「いつも以上に守備」 監督、W杯アジア2次予選へ

オンラインで取材に応じるバスケットボール男子日本代表のホーバス監督=4日

 バスケットボール男子日本代表のホーバス監督らが2023年W杯アジア2次予選のバーレーン戦(11日・マナマ)とカザフスタン戦(14日・アスタナ)を前に4日、オンライン取材に応じ、監督は「スコアラーがいないので、いつも以上に守備(が重要)。両試合、勝ちたい」と強調した。

 米プロNBAネッツの渡辺ら海外組は不参加で、国内組でも西田(三河)が故障で外れた。監督は富樫(千葉J)らの得点力に期待した。

 バーレーン戦へ向け、監督はここまで平均14.8得点している身長203センチのフォワードを警戒しつつ「速いペースをつくったら有利になる」と攻略に自信を見せた。

© 一般社団法人共同通信社