高梨は予選13位 W杯ジャンプ第1戦

女子個人第1戦予選を終え、取材に応じる高梨沙羅=ビスワ(共同)

 【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は4日、ポーランドのビスワで個人第1戦(ヒルサイズ=HS134メートル)の予選が行われ、高梨沙羅は120メートルを飛び、102.3点の13位で5日の本戦に進んだ。

 10月30日に行われたNHK杯の試技で左足首を痛めた高梨は「トレーナーさんの迅速な対応のおかげで腫れも引いたし、だいぶ良くなった。まだ自分のジャンプが出来上がっていないので、いろいろ試しながらやっていきたい」と話した。

 伊藤有希は11位。19歳の宮嶋林湖は12位、勢藤優花は17位で通過した。

© 一般社団法人共同通信社