小林陵、17位で本戦へ W杯ジャンプ男子予選

男子個人第1戦の予選を終え、取材に応じる小林陵侑=ビスワ(共同)

 【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は4日、ポーランドのビスワで個人第1戦(ヒルサイズ=HS134メートル)の予選が行われ、北京冬季五輪金メダリストの小林陵侑(土屋ホーム)は122.5メートルを飛び、125.3点の17位で5日(日本時間6日未明)の本戦に進んだ。

 2季連続3度目のW杯個人総合優勝に挑む小林陵は「(重圧は)多少あるが、あんまり考えないようにという感じ。けがなく(開幕)2戦ともポイントを取れればいい」と自然体で話した。

© 一般社団法人共同通信社