J1、横浜Mが3年ぶり優勝 最終節で神戸退け5度目頂点

サッカーJ1でリーグ優勝を決め、喜ぶ横浜Mの選手たち=5日、ノエビアスタジアム神戸

 サッカーのJ1横浜Mは5日、ノエビアスタジアム神戸で行われた最終節で神戸を3―1で退け、勝ち点68として3年ぶり5度目のリーグ優勝を果たした。川崎は3―2でFC東京を下したが、同66の2位で逆転の3連覇に届かなかった。

 横浜Mのリーグ制覇5度は、鹿島の8度に次いで単独の2位。就任2季目のマスカット監督の下、リーグ最多70得点、最少タイの35失点と攻守にバランスの取れた戦いで頂点に立った。

神戸―横浜M 後半、チーム3点目のゴールを決める横浜M・仲川(右から2人目)=ノエスタ

© 一般社団法人共同通信社