日本代表DF谷口は鼻を骨折 J1川崎、壮行会で明かす

大勢のサポーターと記念撮影する川崎の谷口(前列右)と山根=6日、川崎市

 ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表DF谷口彰悟(川崎)が6日、川崎市の麻生区役所広場で壮行会に出席し、鼻の骨折を明かした。5日のFC東京戦で痛めた。プレーに影響はなく、フェースガードの着用を検討し「どう処置していくかドクターと話さないと。うまく治せるようにしたい」と話した。

 壮行会では約千人のサポーターから激励を受け、記念品を贈呈された。谷口は「日本、川崎を代表して戦いたい。W杯に向けてスイッチが入った」と話し、同じく川崎から代表入りしたDF山根視来は「応援してもらっていると再認識した。何かを期待して見てくれたらうれしい」と語った。

© 一般社団法人共同通信社