元巨人の宮本和知さんが一日署長 「知らない人の電話はボール」

警視庁愛宕署の一日署長に就任したスポーツキャスターの宮本和知さん。左は鈴木俊明署長=7日午後、愛宕署

 元プロ野球選手でスポーツキャスターの宮本和知さん(58)が7日、警視庁愛宕署の一日署長に就任した。東京・虎ノ門のみずほ銀行の支店で、特殊詐欺への注意を促すチラシを配り「知っている人からの電話はストライクで、知らない人の電話はボール。ボールは見逃してください」と呼びかけた。

 宮本さんは母親に電話するたびに「気を付けろよ」と伝えているといい、取材に「私だけは関係ないだろうという心が一番危ない。知らない人から電話が来たら『誰だろう』と思う間に切ってほしい」と話した。

 鈴木俊明署長と共に「特殊詐欺には気を付けて」と、支店を訪れた一人一人に訴えていた。

© 一般社団法人共同通信社