コウチーニョ、W杯出場微妙に ブラジル代表MF、太もも負傷

日本戦に向けた練習で笑顔を見せるブラジルのコウチーニョ(左)=6月4日、国立競技場

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アストンビラのブラジル代表MFコウチーニョが太ももを痛め、ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場が微妙となった。ロイター通信が7日、伝えた。

 アストンビラのエメリ監督が地元メディアの取材に「(回復まで)どれだけかかるか分からないが(W杯による)中断期間後まではプレーしない」と明らかにしたという。(共同)

© 一般社団法人共同通信社