業師の宇良「上を目指す」 新三役昇進へ謙虚に鍛錬

木瀬部屋で稽古する宇良=福岡市

 大相撲で業師の宇良が8日、福岡市東区の木瀬部屋で稽古を行い、東前頭3枚目で新三役昇進を目指す九州場所(13日初日・福岡国際センター)に向け「あっという間に始まるなと。もちろん上を目指してやっている」と意欲をのぞかせた。

 稽古では東大初の力士で序二段須山ら幕下以下の力士と13番。先場所は横綱照ノ富士を破って5年ぶりの金星を獲得し、幕内上位で勝ち越した。幕内で20年ぶりに奇手の伝え反りを決めるなど、多彩な技で土俵を盛り上げた。それでも「実力は上がっていない」と謙虚な姿勢で鍛錬している。

© 一般社団法人共同通信社