日本ハム近藤がFA権行使 オリックスなど複数球団が争奪へ

日本ハムの近藤健介外野手

 日本ハムは8日、近藤健介外野手(29)が今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使したと発表した。オリックスやソフトバンクなど複数球団が獲得に乗り出すとみられる。近藤は球団を通じ「シーズンが終わり、侍ジャパンに向けて集中する中でもっと考える時間と材料が必要だと判断し、この決断に至った」と談話を出した。

 千葉県出身で2012年に神奈川・横浜高からドラフト4位で入団。巧打と選球眼の良さで19、20年に最高出塁率のタイトルを獲得した。

 選手会長を務めた今季はけがの影響で99試合にとどまったが、打率3割2厘をマークした。通算で打率3割7厘、52本塁打。

© 一般社団法人共同通信社