福岡の5歳児餓死、母親に二審も懲役5年

 福岡県篠栗町で2020年、「ママ友」と共謀し5歳の三男を餓死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親碇利恵被告(40)の控訴審判決で、福岡高裁は9日、懲役5年とした一審判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

© 一般社団法人共同通信社