ロコ藤沢「本当にうれしい」 新設の国際大会制覇で

オンラインで記者会見するロコ・ソラーレの(右から)藤沢五月、吉田知那美ら=8日

 カーリングのパンコンチネンタル選手権で優勝した女子日本代表のロコ・ソラーレが8日、カルガリーからオンラインで記者会見し、スキップの藤沢は「課題はあったが、結果として優勝できた。皆さんにいい報告ができて、本当にうれしい」と喜びを語った。

 女子はアジアとオセアニア、米大陸から9カ国・地域が参加した新設の国際大会で頂点に立った。男子のSC軽井沢クとともに来年の世界選手権出場枠も日本にもたらし、藤沢は「(男子と)お互いに刺激して、世界の舞台で優勝したい」と意欲。サードの吉田知は「日本のレベルを世界一にするためにも、一生懸命頑張っていきたい」と責任を口にした。

© 一般社団法人共同通信社