寺田総務相の辞任を一斉要求 野党「疑惑底なし」

寺田総務相に関し記者団の取材に応じる立憲民主党の安住国対委員長=9日午前、国会

 野党は9日、「政治とカネ」を巡る問題が相次いで判明している寺田稔総務相に対し、一斉に辞任を要求した。立憲民主党の安住淳国対委員長は「政治資金を所管する閣僚として不適切なのは明らかだ」と批判。共産党の穀田恵二国対委員長は「疑惑と不備は底なしだ。反省もなく、閣僚の資格もない」と非難した。

 日本維新の会の藤田文武幹事長は「不正まがいのことがあれば、大変な問題だ」と指摘。国民民主党の舟山康江参院議員会長は「襟を正すべき立場の人に問題行為があった。辞めるべきだ」と述べた。

 社民党の福島瑞穂党首は、「寺田氏も説明できないなら、岸田文雄首相が更迭すべきだ」と強調した。

© 一般社団法人共同通信社