納豆日本一に神奈川「鎌倉小粒」 水戸で全国鑑評会

全国納豆鑑評会で最優秀賞に選ばれた「鎌倉小粒」=9日午後、水戸市

 納豆の糸の引き具合や風味の良さで日本一を決める全国納豆鑑評会が9日、水戸市で開かれ、神奈川県鎌倉市の鎌倉山納豆野呂食品の「鎌倉小粒」が最優秀賞(農林水産大臣賞)に選ばれた。

 22都道府県のメーカー72社が計185点を出品した。審査員15人は、商品名が分からない状態で紙皿に並べられた粒を口に運び味や食感を確かめた。豆そのものの味わいを比べるため、調味料を加えずに食べることから「なかなかきつい」とこぼす場面もあった。

 最優秀賞を受賞した同社の野呂剛弘社長(68)は「納豆業者なら一度は取りたい賞だ。仲間たちに感謝したい」と喜びを語った。

© 一般社団法人共同通信社