官房長官「新たな行動制限せず」 第8波、感染力同程度なら

記者会見する松野官房長官=9日午前、首相官邸

 松野博一官房長官は9日の記者会見で、新型コロナウイルスの流行「第8波」を巡り、感染力がオミクロン株と同程度の場合は新たな行動制限を行わない考えを示した。「社会経済活動を維持しながら感染拡大防止策を講じるのが基本的な考え方だ」と述べた。一方で、世界保健機関(WHO)が懸念すべき変異株と指定した際には、機動的に対処するとした。

 感染状況に関し「全国の新規感染者数は増加傾向にあり、北海道では過去最多となっているほか、病床使用率も増加傾向にある」との認識を表明。「全国的な感染拡大につながる可能性もあり、緊張感を持って動向を注視する」と語った。

© 一般社団法人共同通信社