米ITメタ、1万人超解雇 業績不振で過去最大規模

メタ本社にあるロゴ=2021年10月、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米IT大手メタ(旧フェイスブック)は9日、全従業員の約13%に当たる1万1千人以上を解雇すると発表した。景気減速による広告収入の減少など業績不振が理由で、過去最大規模の人員削減になるとみられる。

 ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が従業員に送った書簡を公開した。経費抑制のため、2023年1~3月期まで採用を凍結することも明らかにした。

© 一般社団法人共同通信社