社会人野球、トヨタ6度目の優勝 NTT東日本を8―1で下す

NTT東日本戦に先発したトヨタ自動車・嘉陽=京セラドーム

 社会人野球の日本選手権最終日は9日、京セラドーム大阪で決勝が行われ、トヨタ自動車(愛知)が初制覇を狙ったNTT東日本(東京)を8―1で下し、4大会ぶり6度目の優勝を果たした。

 トヨタ自動車は0―1の三回に多木の2点二塁打などで3点を奪って逆転し、八回に5点を加えて突き放した。先発の嘉陽が8回1失点と好投、九回を渕上が締めた。

© 一般社団法人共同通信社