トヨタなど次世代半導体を国内量産へ

 スーパーコンピューターや人工知能(AI)などに使う次世代半導体の国内生産に向け、トヨタ自動車やソニーグループ、NTTなど約10社が新会社を設立したことが10日、分かった。共同で技術開発を進め、量産を目指す。

© 一般社団法人共同通信社