総務相、600万円不記載関連資料を廃棄

 寺田稔総務相は11日の記者会見で、関係政治団体の政治資金収支報告書などに貸付金600万円が記載されていない問題を巡り「定められた保存期間を過ぎており、会計帳簿、領収書などが廃棄されている」と述べた。

© 一般社団法人共同通信社