FFGと福岡中央銀、統合へ 来年10月、経営基盤強化

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と福岡中央銀行は11日、経営統合に向け基本合意したと発表した。来年10月1日をめどに、福岡中央銀をFFGの完全子会社とする計画。低金利の長期化で経営環境が厳しさを増す中、統合により基盤強化を目指す。

 来年3月に統合に関する最終的な契約を結ぶ予定。それぞれの強みを生かした事業展開を行うとし、FFG傘下の福岡銀行と福岡中央銀が合併する予定はないという。

© 一般社団法人共同通信社