性暴力撲滅に「声上げよう」 広島、棄却判決に抗議

花を手に性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の参加者ら=11日午後、広島市

 花を手に性暴力撲滅を訴えるフラワーデモが11日、広島市で開かれた。幼少期から父親に性的虐待を受けた女性が損害賠償を求めた裁判で、広島地裁が訴えを棄却した判決が10月にあり、参加者は「諦めずに声を上げよう」と判決に抗議した。デモは毎月11日に全国的に行われている。

 約30人が参加。原告女性の代理人寺西環江弁護士は「原告は判決に『ハンマーで頭を殴られたような衝撃だ』と話した。打ちのめされながらも、尊厳を取り戻すために闘っている。彼女の願いは、少しでも社会が変わることだ」と訴えた。

© 一般社団法人共同通信社