ユーロ圏GDP、23年0.3%増と予測

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は11日、ユーロ圏の2023年の域内総生産(GDP)が前年比0.3%増になるとの見通しを発表した。エネルギー価格高騰を受け、この冬は一時的に景気後退に陥ると予測した。

© 一般社団法人共同通信社