アリババ取引「昨年並み」 中国ネット通販セール

アリババグループのビル前に掲げられたロゴ=6月、北京(共同)

 【上海共同】中国電子商取引(EC)最大手アリババグループは12日、中国で「独身の日」とされる11日にインターネット通販各社が実施した値引きセールでの累計取引額が「昨年並みだった」と発表した。昨年は先行セールを含めた11月1~11日で過去最高の5403億元(約10兆5千億円)を記録していた。

 具体的な取引額を明らかにしない背景には、習近平指導部が格差是正を図る「共同富裕」を掲げる中、もうけすぎとのイメージを避けたい狙いもあるとみられる。

 今年のセールでは、習指導部が「節約」を強調していることが盛り上がりに水を差しているとの見方も出ていた。

© 一般社団法人共同通信社