両陛下、兵庫県を訪問 全国豊かな海づくり大会

兵庫県へ出発される天皇、皇后両陛下=12日午前、羽田空港

 天皇、皇后両陛下は12日、全国豊かな海づくり大会の式典出席などのため、羽田空港から特別機で兵庫県に入られた。天皇陛下がMRI検査で前立腺肥大と確認されてから、地方公務に臨むのは初めて。

 1泊2日の日程で、県内を視察するほか、13日は明石市の市立市民会館で開かれる大会の式典に出席し、陛下があいさつする。明石港ベランダ護岸で魚の放流行事にも参加する。

 海づくり大会は、全国植樹祭、国体、国民文化祭と並び年間四つある両陛下の主要な地方公務。新型コロナウイルス禍でオンライン対応が続いていたが、宮内庁は10月から現地訪問を再開させた。

© 一般社団法人共同通信社