東シナ海で中国による主権侵害が強化と首相

 【プノンペン共同】岸田首相は、東シナ海で中国による日本の主権を侵害する活動が強化されていると批判した。中国軍が8月に日本の排他的経済水域内に弾道ミサイルを撃ち込んだことにも言及し、台湾海峡の平和と安定の重要性を訴えた。

© 一般社団法人共同通信社