ウクライナ侵攻「残酷で不当」と米大統領

 【プノンペン共同】米ホワイトハウスによると、バイデン大統領は13日、カンボジアで開かれた東アジアサミットで、ロシアによるウクライナ侵攻は「残酷で不当な戦争」だと非難した。

© 一般社団法人共同通信社