日医工が支援候補選定 ファンドとメディパル陣営

日医工の田村友一社長

 経営再建中の大手ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー日医工は14日、国内投資ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズ(JWP、東京)と医薬品卸メディパルホールディングス(HD)の陣営が最適な支援企業候補と判断したと発表した。メディパルHDの流通網を活用して販売体制を強化するほか、品質管理の分野で他社との業務提携も視野に検討する。

 日医工は田村友一社長(60)が来年3月をめどに辞任すると発表。後任は来年2月に予定する臨時株主総会を経て選任する見通し。

© 一般社団法人共同通信社