J2MVPは得点王の小川 ベスト11に新潟から6人

横浜FCの小川航基

 Jリーグは14日、今季新設したJ2表彰を行い、26ゴールで得点王に輝き、横浜FCでJ1昇格に貢献したFW小川航基(25)が最優秀選手賞(MVP)に選ばれた。

 ベストイレブンには、優勝した新潟からGK小島亨介(25)やDF舞行龍ジェームズ(34)、MF伊藤涼太郎(24)ら6人が入った。2位の横浜FCからは小川のほかにMF長谷川竜也(28)、3位の岡山からはDFバイス(33)が選出された。4位熊本のFW高橋利樹(24)、MF河原創(24)も名を連ねた。

 最優秀ゴール賞は、5月の新潟戦で約35m超の揺れて落ちるFKを決めた町田のMF山口一真(26)が受賞。

© 一般社団法人共同通信社