【大学受験2024】大学・学部の新設、入試変更点…河合塾

2024年度大学入試スケジュール

河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2022年11月10日、2024年度入試情報の「大学入試全体スケジュール」「新設大学・増設学部・学科一覧」「国公立大入試変更点」および「私立大入試変更点」を更新した。

「2024年度大学入試全体スケジュール」では国公立大学のスケジュール。まず2023年7月に選抜要綱、日程、定員、出願科目等が発表予定で、2024年1月13日と14日に大学入試共通テスト本試験、2月から3月にかけて前期・後期試験等、複雑な入試日程がわかりやすくまとめられている。

「2024年度新設大学・増設学部・学科一覧」は、文部科学省から公表されているもの、および河合塾調査により2022年11月現在判明した分をまとめたもの。現在認可申請中のものや設置構想中のものも含まれており、今後変更等の可能性もある。

国立大学では、3大学が学部の新設・改組、1大学が学科の新設・改組を行う。お茶の水女子大学は、生活科学部人間・環境科学科の募集を停止し、共創工学部を設置。人間環境工学科の定員が26名、文化情報工学科の定員が20名とする。

公立大学では、4大学が学部の新設・改組を行う。京都府立大学は、文学部和食文化学科と生命環境学部の募集を停止し、新たに農学食科学部、環境科学部、生命理工情報学部の設置を行う。

私立大学・私立短期大学については、神奈川県小田原市に日本先端工科大学、高知県高知市に高知健康科学大学が新設される。その他、私立大学では11大学が学部の新設・改組、8大学が学科の新設・改組、短期大学で1校が学科の新設・改組を行う。このうち、東洋大学は生命科学部で生体医工学科、生物資源学科、食環境科学部でフードデータサイエンス学科を設置する。

「入試変更点」では、2024年度入試における入試方法等の変更をまとめている。国公立大学・私立大学に分けて、地域ごとに掲載されている。変更を行う学科、日程・方式、変更内容等を確認できる。帰国子女入試・中国引揚者等子女入試・社会人入試については掲載していない。

国公立大学では東京医科歯科大学歯学科で、後期と学校推薦型の募集人数の変更を行う。また、学校推薦型と後期の2段階選抜の倍率を変更する。

私立大学では、早稲田大学が社会科学部で、英語資格・検定試験が出願要件になる。

なお、今後変わる可能性もあるため、詳細は必ず各大学が発行する募集要項等で確認すること。

宮内みりる

© 株式会社イード