ダエイ氏、W杯招待を辞退 スカーフデモに連帯か

 【テヘラン共同】サッカー元イラン代表FWで国民的英雄のアリ・ダエイ氏は15日、ツイッターで、国際サッカー連盟(FIFA)からのワールドカップ(W杯)カタール大会への招待を受けることを辞退したと明らかにした。「最近、最愛の人を亡くした全ての家族に私の連帯を表すために、イランにいる」と表明した。反スカーフデモの犠牲者に寄り添う形で連帯を示したとみられる。

 イランでは髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして拘束された女性の急死に抗議するデモが9月中旬から始まり、2カ月近く経過しても散発的に続いている。

© 一般社団法人共同通信社