米大統領、ウクライナから飛来と説明

 【ヌサドゥア共同】DPA通信によると、バイデン米大統領は16日の先進7カ国(G7)と北大西洋条約機構(NATO)の緊急首脳会合で、ポーランドに着弾したのはウクライナから飛来した対空ミサイルだった兆候があると説明した。

© 一般社団法人共同通信社