「すぐ偉大な国に」とトランプ節 豪華邸宅で健在ぶりアピール

15日、米フロリダ州パームビーチの邸宅マールアラーゴで出馬表明したトランプ前米大統領(AP=共同)

 【パームビーチ共同】米南部フロリダ州パームビーチの邸宅マールアラーゴを大勢の支持者が埋め尽くし「USA、USA」と気勢を上げた。「すぐに再び偉大な国になる」「準備はいいか」。15日夜、2024年大統領選に出馬表明したトランプ前大統領は約1時間に及ぶ演説で、執拗に政敵を批判し威勢のいい言葉で聴衆をあおる「トランプ節」の健在ぶりを見せつけた。

 マールアラーゴの会場は金色を基調とした装飾が施され、天井には十数個のシャンデリア。代名詞となったスローガン「米国を再び偉大に」を書いた横断幕が掲げられ、支持者らはスマートフォンのカメラをトランプ氏に向けた。

© 一般社団法人共同通信社