ほくほくFG回収不能恐れ 日医工向け債権193億円

 ほくほくフィナンシャルグループ(FG)は17日、傘下の北陸銀行(富山市)などで、大手ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー日医工への193億円の債権が回収不能または遅延の恐れがあると発表した。

 日医工が16日の債権者集会で私的整理の一種「事業再生ADR」に関し、金融支援の要望を含む事業再生計画案を示したため。

 ほくほくFGによると、対象は子会社の北陸銀の貸出金などと、北銀リース(富山市)のリース債権。「必要な引き当てを実施済みで、2023年3月期の連結業績予想に変更はない」と説明している。

© 一般社団法人共同通信社