欧州でロシア外交官600人追放 今年、英保安機関トップ講演で

 【ロンドン共同】英情報局保安部(MI5)のマッカラム長官は16日、ロンドンで講演し、今年に入り欧州各国が国外追放したロシア外交官が計600人以上となったと明らかにした。うち400人以上がスパイ活動をしていたといい、追放がロシアの情報機関にとって「最近の欧州史上で最も大きな戦略的打撃となった」と強調した。

 マッカラム氏はロシア、中国、イランを英国に「脅威を与える国家」だとした上で、権威主義体制が西側諸国の安全保障や価値観、民主的制度を危機にさらしているとも述べた。

© 一般社団法人共同通信社