英、9兆円規模の財政改革 増税、歳出削減で債務圧縮

ロンドンの首相官邸前で演説するスナク英首相=10月(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】英政府は17日、大規模な増税と歳出削減による総額550億ポンド(約9兆1千億円)規模の財政改革計画を公表した。トラス前首相が推し進めようとした減税路線を転換し、新型コロナウイルス禍で膨張した公的債務の圧縮を目指す。

 所得税の最高税率を適用する対象を広げるほか、石油や天然ガスの高騰で利益を得るエネルギー企業への課税を強化する。

 トラス氏は9月の政権発足直後、450億ポンド規模の大規模減税策を発表した。財政悪化への懸念が強まり経済成長の狙いとは逆に通貨ポンド、国債、株価が急落。政策の大部分を撤回し市場混乱の責任を問われて退陣に追い込まれた。

© 一般社団法人共同通信社