SL100年、熊本にファン集う JR八代駅で記念イベント

JR八代駅に入線した「SL人吉」の蒸気機関車「58654号機」=18日午前、熊本県八代市

 JR九州の人気観光列車「SL人吉」をけん引する蒸気機関車「58654号機」が18日、誕生から100年を迎え、JR八代駅(熊本県八代市)で記念イベントが開かれた。SL人吉の運行は2024年3月の終了が決まっており、同駅にはファンら約500人が集まり、引退を惜しんだ。

 JR九州の古宮洋二社長は「地元の人に愛されてSL人吉もうれしかったと思う。最後まで一生懸命運行して皆さんに恩返ししたい」と述べた。

 路線沿いに18歳まで住んでいたという八代市の主婦岩下照美さん(68)は「手を振ったらいつも汽笛を返してくれた。寂しい」と話した。

© 一般社団法人共同通信社