山本SP首位、宇野が2位 女子は坂本2位、住吉3位

男子SP 演技する山本草太=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、NHK杯は18日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で山本草太(中京大)が2種類の4回転ジャンプを決め、96.49点で首位に立った。第2戦スケートカナダ優勝の宇野昌磨(トヨタ自動車)は4回転で転倒し、91.66点で2位。友野一希(上野芝ク)は85.07点で4位。

 女子SPで第1戦スケートアメリカ覇者の坂本花織(シスメックス)は2連続3回転ジャンプが乱れ、68.07点で2位。住吉りをん(オリエンタルバイオ・明大)は68.01点で3位。

男子SP 演技する宇野昌磨=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
女子SP 演技する坂本花織=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
ペアSP 演技する三浦璃来(上)、木原龍一組=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

© 一般社団法人共同通信社