米中、意思疎通継続を ハリス氏、習氏に伝達

 【バンコク共同】ハリス米副大統領は19日、訪問先のタイ・バンコクで中国の習近平国家主席とあいさつを交わし、米中両国が責任を持って競争を管理するため意思疎通を続けなければならないとするバイデン大統領のメッセージを伝えた。米ホワイトハウス当局者が明らかにした。

 ハリス氏と習氏はアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に参加。2日目の討議前に短時間接触したという。

© 一般社団法人共同通信社