トランプ氏の凍結解除へ マスク氏表明、賛成過半数

トランプ大統領のツイッターのアカウント凍結が表示されたスマートフォンの画面=21年1月、ワシントン(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ツイッターのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は19日、トランプ前米大統領のアカウントの永久凍結を解除すると表明した。ツイッターの投票機能を使ってトランプ氏のアカウントを復活すべきかどうかを利用者に尋ねた結果、賛成が過半数となった。

 マスク氏はラテン語で「民衆の声は神の声」と書き込んだ。投票は「はい」か「いいえ」の二択で答える仕組み。18日から24時間で実施され、投票数は1508万余りで賛成が51.8%、反対は48.2%だった。

 トランプ氏のアカウントは昨年1月の米議会襲撃事件を受け、旧経営陣が永久凍結した。

ツイッターのロゴとイーロン・マスクCEO(ロイター=共同)

© 一般社団法人共同通信社