不倫口止め疑惑に捜査軸足か トランプ氏にNY検察

8日、米フロリダ州パームビーチの投票所の外で話すトランプ前大統領(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズは21日、トランプ前米大統領に対するニューヨーク州検察当局の捜査が、トランプ氏と不倫したと主張するポルノ女優らに口止め料を支払い、もみ消したとされる疑惑に、再び軸足を移していると報じた。

 州検察は2018年にトランプ氏関連の刑事捜査を始めた。その後、複合企業トランプ・オーガニゼーションなどを脱税などの罪で起訴したが、トランプ氏の立件には至っていない。

 トランプ・オーガニゼーションの最高財務責任者(CFO)として長年金庫番を務めていたワイセルバーグ被告=脱税などの罪で起訴=を協力者とすることを狙っているという。

© 一般社団法人共同通信社